疲労度アイコンを作りたい!

周りの環境(温度、湿度、その他もろもろ)に応じて、自分がいかに疲れているかを
無言アピール(笑)できるバッチを作りたい!


某ゲームに実装されているアレみたいな!

今回の目標

今いるところの気温が高すぎ/低すぎる時に疲労度を表示したい。


結果

当初想定していた動きとちょっと違うけど、そこそこ
それっぽいのができました。


表示のアイコンはricaさんにデザインしていただきました!
ありがとうございます!8×8という表現範囲が狭い中で
とってもカワイイ☆表示ができました♪


今回使ったパーツ

品名 数量 用途
Arduino UNO R3 1 いろいろ動かす頭脳
片側がUSB A、反対側がUSB Bタイプのケーブル 1 PCとArduino UNO R3をつないで、電源供給&プログラム書き込みをする
ブレッドボード 1
8x8 1.2インチ2色LEDマトリックス基板(赤色/緑色)*1 1
温度センサー 型番:LM35DZ 1 気温を取得するセンサー
ジャンプワイヤ 9本くらい Arduinoやセンサーをつなぐ


マトリックス基板は購入時こんな感じでLED部分と基板が
バラバラになっているため、はんだでくっつけます。


あ、あと実際の気温より下がった場合を調べるために
保冷剤を使った。

配線

こんな感じで配線しています。
疲労度アイコン部分(LEDマトリックス)が青色になってますが
今回使った2色LEDマトリックス基板もつなぐ先は一緒です。



(クリックで拡大します。
クリックした先で"オリジナルサイズを表示"を選ぶとピンの位置が分かるかも)


参考&お借りしたプログラム

下記で紹介されているプログラムから、必要そうな
部分をコピペ&改造しつつ、どうにかこうにか動いたっぽい。
(表示が遅かったりするので、きっとスマートなプログラムじゃない)


Arduinoのいいとこは、こんな感じでサンプルプログラムが
いっぱい公開されているので、私のように知識がなくても
”似たような動作”をしているプログラムを探して、
適当に切り貼りするだけで動かせてしまうところ♪


特にLEDなどで、結果が目に見えるものだと
失敗したときがわかりやすい。

温度センサー関連

Arduinoで作る簡易百葉箱 | Device Plus - デバプラ
温度センサーの配線方法と、取得した値から気温に変換する方法とか


LM35DZ PDFデータシート(PDF)
ピン配置確認に。それ以外は難しくて解読不能...

2色マトリックスとかプログラム構成とか

Code | Trinket-Powered Conference Room Occupancy Display | Adafruit Learning System
プログラム全体の構成確認に。
今回やろうとしていること(センサーからの入力に応じて、2色マトリックスの色と模様を買える)が似ているため。


Bi-Color 8x8 Matrix | Adafruit LED Backpacks | Adafruit Learning System
2色マトリックスArduinoの何番ピンとつないだらよいかを確認。
「Bi-Color 8x8 LED Backpack Firmware」のところに書いてある。

  • CLK(基板上でCと表示) → Arduinoのアナログ5番ピン
  • DAT(基板上でDと表示) → Arduinoのアナログ4番ピン
  • GND(基板上でマイナスと表示)→ ArduinoのGNDピン
  • VCC+(基板上でプラスと表示)→ Arduinoの5Vピン*2


Adafruit_LED_Backpack/examples/bicolor8x8 at master · adafruit/Adafruit_LED_Backpack · GitHub
2色マトリックスのサンプルプログラム。
描画方法や色の指定など。


基本的な構文とか

a-05 条件と分岐 - Processing 学習ノート
"○○度以上○○度未満"など条件の書き方


連載(11)Arduinoで何でも制御 サンプル・スケッチを動かす(5) - フィジカル・コンピューティング
エラーメッセージの確認。
全角スペースが紛れ込んでいたたため、コンパイルに失敗してた...


Arduinoをはじめよう 第3版 (Make:PROJECTS)
お手元用。書かれている言葉の意味を調べるため。

*1:使用前にはんだ付けが必要

*2:3VでもOKとあったが、温度センサーとかは5Vで動いているようなので今回は5V